その他の研究業績等に関する事項

基本情報

氏名 荻 浩三
氏名(カナ) オギ コウゾウ
氏名(英語) OGI Kozo

翻訳書、学会発表、講演等の名称

【研究ノート】Indian Schoolにおけるスポーツ活動(19世紀末葉~20世紀初頭)

その他分類

その他

単・共の別

発行または発表の年月

2002/04/01

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

スポーツ史研究会研究成果報告書2002-スポーツ経営学研究の現状と課題-

概要

アメリカ合衆国内における北米先住民族への公教育実施の目的は、当該民族を白人社会での生活に適応させるべく、幾つかの準備をさせることにあった、と言う。従ってその教育課程は、英語の学修、職業訓練などに最も多くの時間が割かれ、同時に生徒が自民族の伝統的な言語や衣装を用いることを禁じたり、あるいは伝統的なスポーツに興じることを認めなかった。近代スポーツ(=ヨーロッパ産スポーツ)のような新たな習慣(=白人社会の常識)が普通学校のカリキュラムに倣って(一方的に)学修させられたのである。
 こうしたなかで当然、Indian Schoolにおけるスポーツ活動はフットボールや野球、バスケットボールなどの競技スポーツを中心に進められていった。当初は、先住民族らも抵抗していたものの、やがてこれを受け容れ、陸上競技やラクロスなどにおいて、全米トップクラスの成績を収めるようになっていったのである。

共著者等

 

掲載ページ数

p.45~p.49