学術論文

基本情報

氏名 須永 美歌子
氏名(カナ) スナガ ミカコ
氏名(英語) SUNAGA Mikako

名称

Influence of Menstrual Cycle on Leukocyte Response Following Exercise-Induced Muscle Damage.(査読付)

単著・共著の別

共著

発表年月

2022/07

発表雑誌又は発表学会等の名称

Int J Environ Res Public Health.19(15):

概要

月経周期(MC)が運動誘発性筋損傷(EIMD)後の白血球反応に及ぼす影響について検討した。卵胞期初期(E-FP、n = 12)または黄体期中期(M-LP、n = 12)の間、無月経の女性24名が非利き手の腕を使って60回のエキセントリックエクササイズを実施した。その結果、運動前のプロゲステロン濃度は、M-LPでは運動前から運動後4時間までの好中球数の変化率と有意な負の相関が認められたが、MCはCK活性や他の筋損傷マーカーに影響を与えなかった。したがって、EIMD後の好中球の反応には、MCよりもむしろプロゲステロン濃度が関係している可能性がある。

共著者

Funaki A, Gam H, Matsuda T, Ishikawa A, Yamada M, Ikegami N, Nishikawa Y, Sakamaki-Sunaga M. 

掲載ページ数

9201