学術論文

基本情報

氏名 池野 範男
氏名(カナ) イケノ ノリオ
氏名(英語) IKENO Norio

名称

地理歴史科・公民科のアクティヴ・ラーニング-学びの質保証を考える-

単著・共著の別

単著

発表年月

2016

発表雑誌又は発表学会等の名称

日本教育方法学会研究推進委員会編『高等学校におけるアクティブ・ラーニングを問う』2016年10月、p.27-p.36

概要

本稿では高校地理歴史科・公民科の授業改革を1970年後半以降から振り返りつつ,21世紀に入った近年の傾向を,アクティヴ・ラーニングの要素(能動性,協働性,学びの深さ)から検討することにより,現行の達成状況を把握することに努めた。その結果,変革の流れは大きくみれば,①社会科の理念の実現,②学習者の活動の保証,③学習結果の表出とその達成評価を行ってきたといえる。しかし,個々の改革で見ると,3つすべてを実現しているものは少なく,不十分と評価した。また,学習結果の表出とその評価は全く不十分で,大きな課題として残されていると指摘した。

共著者

 

掲載ページ数

12p