学術論文

基本情報

氏名 池野 範男
氏名(カナ) イケノ ノリオ
氏名(英語) IKENO Norio

名称

学習困難の研究(1)-特別支援教育の使命と教科教育の在り方

単著・共著の別

共著

発表年月

2014

発表雑誌又は発表学会等の名称

広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター編『特別支援教育実践センター研究紀要』第12号、p.17-p.24

概要

本研究の目的はすべての子どもたちが支障なく学ぶことができる状態を作り出すために,学習困難を視点にすることによって,教科教育における教授―学習を構成することにおいて必要なことを解明することにある。そこで授業づくりにおいて必要なポイントを仮説として提出し,その妥当性を小学校・中学校社会科学習指導要領と“特別支援学校”用教科書と比較することによって検討することを説明した。本稿は問題の所在,研究の目的と仮説,対象,見通しを述べ,研究仮説を示したのち,特別支援学校用として作成された教科書を,社会科学習指導要領や通常学校用社会科教科書と比較することを通して,この特別支援学校用教科書はどのような学習困難を想定しどのような克服策を準備しているかを解明した。

共著者

池野範男・宛彪・岡田了祐・渡邊巧・能見一修・横山千夏・若原崇史

掲載ページ数

8p