学術論文

基本情報

氏名 奥村 高明
氏名(カナ) オクムラ タカアキ
氏名(英語) OKUMURA Takaaki

名称

コンピュータを用いた造形活動の可能性―相互行為空間から成立する学習の道具―(査読付)

単著・共著の別

単著

発表年月

2002/03

発表雑誌又は発表学会等の名称

美術科教育学会「美術教育学」第23号

概要

コンピュータ室で画像データベースを用いながら、コンピュータグラフィックスを使用して絵を描く児童の相互行為分析から、子どもの描画行動上の指向性が、画面上で重なり合う事例を発見し、コンピュータや座席の形式が相互行為空間を形成していること、そこから造形活動が行われていることについて報告した。

共著者

 

掲載ページ数

pp.49-58