学術論文

基本情報

氏名 奥村 高明
氏名(カナ) オクムラ タカアキ
氏名(英語) OKUMURA Takaaki

名称

美術教育における相互行為分析の視座―状況的学習論を基にした相互行為分析による指導法の改善―(学位論文)

単著・共著の別

単著

発表年月

2011/01

発表雑誌又は発表学会等の名称

筑波大学

概要

学校現場で実施される授業研究会においては、子供の活動分析が経験的に行われているが、これを状況論的な学習論をもとにした相互行為分析として整理した。さらに子供の学習活動を「視線」「動き」「対話」などを手掛かりに5つの層を基盤にしながら分析する手法と、これを発展的に応用して児童画を分析する方法を提案した。

共著者

 

掲載ページ数

368p