著書

基本情報

氏名 冨田 幸祐
氏名(カナ) トミタ コウスケ
氏名(英語) TOMITA Kousuke

著書名

格闘武術・柔術柔道書集成 第Ⅱ回 大正期の護身術・柔術柔道書(全七巻)

単著・共著の別

共著

発行年月

2019/10

発行所

クレス出版

概要

大正期に入るとテニス・陸上競技・水泳など、競技スポーツ界で女性が活躍するようになり、体育・運動熱が一段と高まった。その反面、武術・武道の世界では競技化を諫め、形を応用した体育・護身術として行われた。それは、学校・警察から海外へも普及していった講道館柔道とて例外ではなかった。このシリーズ第Ⅱ回配本は、大正期に刊行された警察の捕手術や護身術、古流武術や隆盛を極めていった講道館柔道関連の貴重な資料をテーマ別にまとめて提供する。(出版社HPより)

共著者・編者

中村民雄、石井隆憲、久保山和彦、舘鼻誠、小山凛雄、佐藤宏拓穣、福井元、松浪登久馬、矢野裕介、古澤伸晃、坂本太一、神田俊平、冨田幸祐、尾川翔大、他

掲載ページ数

共同研究につき本人担当部分抽出不可能