学術論文

基本情報

氏名 冨田 幸祐
氏名(カナ) トミタ コウスケ
氏名(英語) TOMITA Kousuke

名称

日本スポーツ界と政治の関係に関する史的研究:1930年代および1960年代のアジアにおける国際スポーツ大会を対象として

単著・共著の別

単著

発表年月

2018/03

発表雑誌又は発表学会等の名称

一橋大学大学院社会学研究科博士論文

概要

本論文は日本スポーツ界が自らの伝統と自認してきたスポーツ界の持つ自主性の歴史的内実を明らかにすることで、日本におけるスポーツと政治の関係を歴史学的に考察したものである。取り上げたのは1930年第9回極東選手権競技大会における英領インド代表旗問題、1934年第10回極東選手権競技大会におけるボイコット運動、1962年第4回アジア競技大会における日本選手団引揚問題、1963年GANEFO参加問題である。

共著者

 

掲載ページ数

pp. 1-170