学術論文

基本情報

氏名 筒井 崇護
氏名(カナ) ツツイ タカモリ
氏名(英語) TSUTSUI Takamori

名称

レーザードップラー方式距離計測装置を用い短距離疾走能力評価方法~大学生のソフトボール選手と陸上選手の比較~(査読付)

単著・共著の別

共著

発表年月

2013/03

発表雑誌又は発表学会等の名称

日本体育大学紀要 第42巻第2号(pp.103~110)

概要

Lavegを用いた時の疾走能力に関する最大疾走速度および速度の立ち上がりの指標である最大速度63%の距離の評価について、本研究で対象とした被験者内では、30m以上の疾走距離があれば、両者を評価でき、かつ競技種目に特化した能力の評価もできることが明らかになった。競技種目に特化した能力となる疾走速度の立ち上がりを評価することは、ジュニア期の育成やタレント発掘、トップアスリートの強化、またトレーニングを行う上でも非常に有益な情報になることが考えられる。

共著者

高橋流星、筒井崇護、柏木悠、船渡和男

掲載ページ数

共同研究につき本人担当部分抽出不可能