学術論文

基本情報

氏名 関根 正美
氏名(カナ) セキネ マサミ
氏名(英語) SEKINE Masami

名称

人間存在における「老い」に関する哲学的考察(査読付)

単著・共著の別

単著

発表年月

2005/09

発表雑誌又は発表学会等の名称

体育学研究
第50巻5号、pp.569-580
(日本体育学会)

概要

本研究は人間存在にとって不可避的出来事である「老い」に焦点を当て、それを克服する道を身体運動の観点から考察したものである。まずキケロをテキストにして老いることの悲しみの原点を考察し、次にそれを克服する思想的根拠として「身体的自由」および「延長としての身体」という概念を提示した。人間存在は、過去に保持していた身体的自由を老化によって失っても新たな身体的自由の獲得が可能であることが示された。身体運動による世界の構成は、加齢の進行によって妨げられることはないのである。

共著者

 

掲載ページ数

pp.569-580